ニーズ別で選ぶおすすめETCカード

三井住友VISAカードのETCカード

三井住友VISAカード・ETCカードの券面

三井住友VISAカード・ETCカードの公式サイト≫
ETCカードを作る上で、カードの信頼性を重視したい方におすすめなのが三井住友VISAカードです。
ICチップ搭載、写真入りカード、カード不正使用検知システム、ネットショッピング認証サービスなど、カードセキュリティ体制が整っているので、安心して使うことができます。

また、日本で最初にVISAブランドのクレジットカードを発行して以来、海外においても実績と知名度は抜群です。カードフェイスも広く知られています。

ETCカードを含み、カード発行まで最短3営業日ですので、お急ぎの方にもおすすめです。

【カード入会特典】
2018年9月28日まで、「三井住友VISAカード」に新規入会された方に、カード利用や各種登録などで合計最大10,000円分をキャッシュバック


三井住友VISAカードのETCカード申し込み


クレジットカード&ETCカード年会費

■クレジットカードは、初年度年会費無料
次年度からは、税抜1250円+税となりますが、条件を満たせば、半額または無料になります。

■ETCカードは、初年度年会費無料
次年度からは、税抜500円+税となりますが、1年に1度でもETC利用があれば無料になります。

高いカードセキュリティで安心利用

“信頼の三井住友VISAカード”と長年言われてきているように、セキュリティ体制が整っていますので、安心してカードを使うことができます。

■カードに搭載されているICチップは、高度な暗号化技術によるセキュリティー機能で、偽造が困難な上、不正使用も未然に防止します。

■希望する方は、カードの裏面に顔写真を付けることができ、リアル店舗でのカード利用時には、顔の確認もされますので盗難などの不正使用がされにくくなります。

ネットショッピング認証サービスを採用し、ネットショッピングのクレジット決済の際には、登録したパスワード入力が必要になりますので、不正使用が防げます。

■もし不正使用された場合には、カード会員補償制度によって補償されます。

三井住友VISAカードのポイントプログラム

ポイント付与について
■三井住友VISAカード共通のポイントプログラム「ワールドプレゼント・ポイント」は、ショッピングや飲食、ETCカード利用分、公共料金支払い等に関しても、カード利用月額「1000円ごとに1ポイント」付与されます。
「1ポイント=5円相当」の価値ですので、0.5%のポイント還元率とります。

ポイント利用とポイント交換について
■三井住友VISAカードのワールドプレゼント・ポイントのポイント交換は、おおむね「1ポイント=5円」相当として、商品券や商品、カード利用代金充当(キャッシュバック)、そして提携ポイント等への交換ができます。

三井住友VISAカードのワールドプレゼント・ポイントは、交換できる提携ポイント先が数多いのも魅力の一つです。

交換できる商品券としては、VJAギフチカード、三井住友プレミアムギフトカード、一休comギフト、図書カード、マックカード、ミスタードーナツ商品券、アマゾンショッピングカード、カエトクカード、タリーズカード、ハーゲンダッツギフト券、ルートインホテルズご宿泊優待等があります。

カード利用代金充当は、カード利用代金の支払いに充当できるサービスで、クレジットカード利用代金へ充当と、電子マネー「iD」利用代金へ充当のどちらでもできます。「iD」利用代金へ充当する方が換算レートがお得となっています。

【カード利用代金充当】
「1ポイント=3円」換算で200ポイント単位で充当できます。

【「iD」利用代金充当】
「1ポイント=5円」換算で200ポイント単位で充当できます。

■ワールドプレゼント・ポイントはポイント交換先として、多数の提携ポイントがあります。
・ANAマイルへは、「100ポイント=300マイル」となり、移行手数料はかかりません。
・Tポイントへは、「200ポイント=1000Edyポイント」となり、移行手数料はかかりません。
・楽天スーパーポイントへは、「200ポイント=1000楽天スーパーポイント」となり、移行手数料はかかりません。
・nanacoポイントへは、「200ポイント=600nanacoポイント」となり、移行手数料はかかりません。
・楽天Edyポイントへは、「200ポイント=600Edyポイント」となり、移行手数料はかかりません。
・waonポイントへは、「200ポイント=600waonポイント」となり、移行手数料はかかりません。但し、三井住友waon会員の場合は「200ポイント=1000waonNポイント」。

以上の他にも、シンガポール航空マイル、アリタリア航空マイル、Suicaポイント、ベルメゾンポイント、ANA SKYコイン、PiTaPaポイント、ドコモポイント、auポイント、ソフトバンクポイント、Gポイント、ビックポイント他へのポイント交換が可能です。

ポイントの有効期限について
■ポイント有効期限は、最長2年

カード会員モール「ポイントUPモール」

■三井住友VISAカードは会員限定の『ポイントUPモール』があり、『ポイントUPモール』経由でネットショッピングをすると、通常のポイントに加えてポイントが付与されます。

モール参加ショップの一例として、楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピング、ベルメゾン、セシール、ニッセン、セブンネット、無印良品、東急ハンズ、DHC、じゃらん、H.I.S.、全日空、日本航空、近畿日本ツーリストなど多数の有名ネットショップ参加していますので、ネットショラッピングの際は、『ポイントUPモール』に参加していないか確認してのショッピングをおすすめします。

電子マネー「iD」「WAON」「PiTaPa」が利用可能

■三井住友VISAカードは、「iD」「WAON」「PiTaPa」が利用可能となっています。どちらも年会費無料。

追加カードとして、「iD専用カード」「三井住友カードWAON」「PiTaPa」を申し込むことができます。

多くのクレジットカードの場合、「iD」は「iD」対応のNTTドコモ携帯電話・スマートフォンでなければ利用できないのですが、三井住友VISAカードの場合「iD専用カード」を追加発行できますので、NTTドコモ利用者でなくても「iD」を利用することができます。

「iD」「WAON」「PiTaPa」ともに、利用月額「1000円ごとに1ポイント」付与されます。

「iD」は、エネオスガソリンスタンド、エッソ・モービル・ゼネラル石油ガソリンスタンドで利用できますので、ガソリン・軽油等の給油の際は、これらのガソリンスタンドで電子マネー決済すれば、ポイントを獲得できますのでおすすめです。

海外旅行傷害保険

利用付帯(海外旅行商品代金や交通機関の代金を三井住友VISAカードで支払うことで適用)となりますが、死亡・後遺障害保険金額最大2000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。

■海外旅行傷害保険を利用する機会が多い、怪我や病気の際の傷害・疾病治療費最大50万円ですので、この付帯保険だけではちょっと不十分かもしれません。

三井住友VISAカード・ETCカードの基本情報とお申込み

カード発行会社 三井住友カード株式会社
カード発行日数 最短3営業日発行

※三井住友VISAカード申し込み時に「ETCカード」も同時申込可能。

申し込み基準 満18歳以上の方。

※高校生は除く。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。

年会費 初年度無料。

次年度からは、税抜1250円+税となりますが、条件を満たせば、年会費半額または無料に。

家族カード年会費 一人目に限り、初年度無料。

次年度からは、税抜400円+税となりますが、本会員と同様の条件で次年度も無料に。

ETCカード年会費 初年度無料。

次年度からは、税抜500円+税ですが、1年に一度でもETCの利用があれば次年度も無料に。

国際ブランド VISAロゴ  
電子マネー iD、waon、PiTaPa
ポイント価値 1ポイント=5円
ポイント有効期限 最長2年。
ポイント交換 ●商品券・商品、200ポイントから。

●カード利用代金充当、200ポイントから。
●ANAマイル・Tポイント等への交換、100ポイントまたは200ポイントから。

付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)。

ショッピング補償。
三井住友カード会員保障制度。

付帯サービス・特典 ●海外旅行先で日本語サポート「VJデスク」。

●国内・海外旅行最大5%割引サービスなど「Travel予約ゲート」。
●各種チケットを手軽に予約「チケットデスク・Vpassチケット」。

 

三井住友VISAカード公式サイトへ